2回戦 vs 都筑中央ボーイズ

「全国への挑戦」

5期生の息子達が挑む最初の全国への挑戦であるリスト杯2回戦、強豪都筑中央Bさんとの一戦は互いに点を取り合うシーソーゲームとなりました。前半大量失点をする中、良く粘り1点差まで詰めよりましたが‥7-8での惜敗となりました。
3年生や父母の大応援の中試合が出来る事の喜びも感じてくれたと思います‥でもこの1点が大きな差なんです。毎日頑張る子供達、その努力は間違いありません。全国大会へ出る事の意義、出られるチームになるためには、まだまだ自覚と覚悟が足りません。この冬は心を鬼にしてめいいっぱい身体と心を鍛えてもらいます。
恩師の言葉‥
「花の咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ」
更なるレベルアップを目指してチーム一丸、スタッフも含めて再スタートです!中学野球は想いの強いチームに野球の神様は微笑んでくれると信じて‥緑魂!素直な心!諦めない気持ち!を育てます!!

今シーズン最後の大会は1年生大会です。1年生らしく元気ハツラツで優勝🏆目指して頑張ろう!
〜夢への一歩〜

【テキスト速報】
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R
--------------
横浜緑 0 2 1 1 3 0 0 7
都筑中 1 5 0 2 0 0 X 8

2回戦 vs 湘南ボーイズ

全国への挑戦‥
3期生24名の息子達が挑んだ全国への挑戦‥悔しいですが‥王者湘南ボーイズさんを後一歩まで追込みましたが‥最終回に逆転を許しての5-6で敗戦となりました。
後アウト3つ‥後1点‥本当に悔しい内容でしたが‥そのアウト3つが‥後1点が‥大きな差になってしまいます。野球の神様は厳しい‥

エース愁馬が吠えながらの熱投‥身体は人一倍大きいのにまだまだ幼い怜夢が苦しんでもがいて放った目の覚めるようなセンターオーバーの逆転スリーベース‥続く幸作も迷いを断ち切るようなスイングでの執念のタイムリー‥なかなかうまくいかずに苦しむ烈のエルボーを取りに行く全力疾走‥主将、昴の我慢に我慢してチームを引っ張る姿‥いつでもチームの事を考え本当に直向きに努力した秀弥の頑張り‥ベンチでサポートを必死にやる3年生‥プルペンで必死にスタンバイを受ける大地‥ランナーコーチャーで声をからす松っちゃん‥ベンチに入れなかった3年生のサポートに大応援‥本当にみんなの想いが詰まった緑ボーイズらしい試合でした‥
たくさんのOB父母も応援に駆けつけて下さり‥本当に感謝です‥このまま終わる訳にはいきまん‥4年連続での上部大会進出をかけて望む関東大会予選‥最後の意地をみせて欲しい‥
夏の緑!はまだまだ終わりません。想いの強いチームが必ず勝つ!反省も後悔もいらない‥最後にやり切ったと思えるように1日1日を全力で必死に練習して欲しい‥それだけで良い‥それが一番難しいかもしれませんが‥
父母の皆さん‥最後の最後に想いを一つに彼奴らの背中を押してやって下さい‥心を鬼にして‥目の前の優しさだけが優しさじゃない‥勝って心から泣ける日を‥最後に笑顔の大輪の花が咲きますように‥緑魂!素直な心!諦めない気持ち!
〜夢への一歩〜

vs