決勝 vs 横浜泉中央ボーイズ

「全国への挑戦」

6期生の息子たちが挑む全国への挑戦‥勝負の準決勝、決勝を戦いました。選手父母、そしてOB、OB父母‥たくさんの緑ファミリーの熱い想いの中、素晴らしい試合を2試合見せてくれました。結果は悔しい準優勝です。あと一歩‥この一歩のために更なる努力と我慢が必要ですね‥
準決勝、決勝共に左のエース優飛が先発をしゲームを作ってくれました。そして右のエース陽翔も素晴らしいピッチング‥準決勝の最後は未完の大器翔太が締めました!この大会を通して投手陣は本当に良く頑張ってくれました。日頃の努力の成果を感じる事の出来る大会となりましたが‥まだまだこんなものじゃない更なる躍進を期待します!
攻撃では1年生フレッシュ3人衆が1年生らしく思いっきりの良いバッティングを見せてくれました!でも大会を通して主将仙太郎、琉空、友喜、真太郎、海斗、優飛とやっぱり打線で頼りになったのは2年生達です。彼らの意地を見ることができた大会となりました。
守備では1年生捕手裕人(29肉)笑が、必死に投手陣をリードし頑張ってくれました!今後の飛躍に繋がる良い経験をしたと思います。内外野共に日頃の地道な守備練習、取り組む意識が大会を通して一回り成長できたことはチームとしての大収穫です!
全国大会へはあと一歩届きませんでしたが‥来春の中学硬式野球神奈川ナンバー1を決める第8回横浜DeNAベイスターズカップへの出場権は見事にGETすることができました!!
この冬は野球はもちろんですが、チームとして中学生らしく何事にも全力で取り組み日本一の全力疾走!全力発声!を体現出来るようまた一から出直しです。
「花の咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ」
緑魂!素直な心!諦めない気持ち!を胸にまた子供たちと頑張りますので大応援、サポートを宜しくお願い致します。
そして8期生の募集もたくさんのお問合せを頂いております!緑魂の新たな継承者を楽しみにお待ちしています!
~夢への一歩~

vs

準決勝 vs 平塚ボーイズ

vs

1回戦 vs 横浜中ボーイズ

5期生11名の息子たちが挑む最後の公式戦である関東大会予選の初戦を行いました。正直、内容は褒められた内容ではありませんでしたが‥勝って次に繋げた事、これが何より大切です!
試合はエース隼和が調子が良くないなかなんとか粘りの投球をみせ、キャッチャー知紀が良く我慢して7回完封!打線もいまいちでしたが‥結大、叶太のヒットに主将ハムの犠牲フライで何とか2点をもぎ取っての勝利となりました。
あと2試合、必死に勝ちを手繰り寄せられるようにまた今日から頑張ります!!

そしてOB達からも嬉しい報告や‥2期生達からは高校野球をやり切った報告など続々と届いています。初のジャイアンツカップ出場を延長タイブレークサヨナラ勝ちで勝ち取った2期生‥勝って泣いたあの日からもう3年の月日が経ちました。
どんな状況でも高校野球をやり切ってくれた息子達が私の誇りです!フィールドでもベンチでもスタンドでも‥それぞれの立ち位置で最後の高校野球を楽しんでな!そして‥代表を甲子園に連れて行って下さい!笑
〜夢への一歩〜

vs